ふきの煮物

e0050111_9514076.jpg

最近、職場の友人などから、ふきをよく頂きます。
家のまわりにたくさん自生して増えているそうで
たくさん取ったからあげる、とたまに頂いてます。
少し細いので苦味も強いですが、とても美味しいです。

実は私は子供の頃から、ふきが大嫌いで食べられませんでした。
あの独特の香りと苦味がニガテで。
私の母は、ふきの煮物が大好きで
この時期になると、毎日のようにふきが食卓に並びました。
小学校の頃、ただいま〜と家に入ると
部屋中に漂う、ふきを煮ている香り
「あ〜またふきの煮物だ〜」
と、ちょっとブルーになったものでした。

母はふきを「美味しい、美味しい」と言って
いつもパクパク食べていました。
「こんなに美味しいのに、なんで食べないの?」
なんて言いながら。

大人って、なんでこんな苦いものが美味しいんだろうと
子供の頃は不思議に思っていたはずなのに
なぜか、この年になって
私はふきが大好きになっています。

何年か前に、突然、ふきの煮物が食べたくなり
(食べたくなるというよりも、恋しくなったと言ったほうがいいかな)
ふきを買ってきて煮てみました。
母がいない今では、どうやって煮るかもわからなかったので
ネットでふきの煮物を検索し
見よう見まねで煮てみました。

結構手間がかかるんだ〜。
スジを取るのって結構大変だったのね。
水に浸けておくと、苦味が和らぐのか…。
などなどと感心しながら。

母もよく、ゆで上がったふきのスジ取りをしてたっけなぁ。
大量のスジが山になってて
黙々と、ただ黙々と、スジ取ってたなぁ。

そんな事を考えながら、私も今、スジ取りをしています。
スジ取りしながら、母は何を考えていたのかなぁ。
子供達の事かな。父の事かな。
そんな事を考えながら夢中でスジ取りしてると
いつの間にか、夫や娘の事をあれこれ考えてる自分がいます。
こういう時間というのは、とても大切な時間なんだね。
スジ取りって、奥が深いんだよ。

匂いとともに記憶して
遺伝子に刻み込まれてく…

ふきを煮ている時のあの香りも
ふきのあの独特の苦味も
今では、私は大好きなのだ。
[PR]

by simple2601-chil | 2009-05-27 10:41 | 日々のこと

<< 明星 武道館 >>