ウェンディーズに思う

ハンバーガーチェーンの"ウェンディーズ"
去年の12月で閉店してしまいましたね。
ニュースでもやってました。
本当に残念。残念です。
日本にある大手ハンバーガーチェーンの中では
私はウェンディーズが一番美味しいお店だったと思います。

まだ10代の時、新宿に遊びに行ってた頃
初めて食べたのがきっかけで
それからずっとファンでした。
当時は注文する時にハンバーガーのトッピングを
こちらで指定すると言うオーダーメイド方式。
で、お店の人はマイクを使って英語でキッチンにオーダーを流す。
カッコ良かった〜。
注文するのも最初はすごく緊張しました(笑)

それから
チリって何? ポテトじゃなくてフレンチフライ? しかもケチャップつける?
カルチャーショックでした。
私はピクルスとトマトが好きでしたので
いつもガッツリ入れてもらってました。
たまに、「ピクルス抜きで」
なんて言ってる男子がいると
ちょっとガッカリしたものです(なぜか)

店内も、現在良く見かけるショップとは全く違って
アーリーアメリカンな雰囲気、しかもちょっと薄暗かったな。
とっても大人〜な雰囲気で
現在そこら中にあるバーガーショップとは
まったく違った空間だったような気がします。

結婚してからは
ウェンディーズはあまり店舗をみかけた事がなかったので
たまに出先で見つけると入ったりしていましたが
店内の雰囲気もいつの間にかファミリー向けの
普通の店内に変わり
メニューもオーダー方法も
普通のバーガーシッョプのようになっていて
やっぱりそういう時代のニーズなのかなぁと
思っていたのですが
ついに、閉店。(涙)

ウェンディーズ、私思うんですけど
昔のままのスタイルを貫き通せば良かったのでは。
あのスタイルこそ、個性だったのに。
でも、あのままじゃやっていけなかったのかなぁ。

本当にいいモノ、良かったものが
時代に押し流されるようにして
最近どんどん消えていくような気がします。

味はいまいちだけど
まあ、便利だしお手軽だし
どこにでもあるしと言う理由で
それを食べる。
さらに広告にあおられ
みんなが食べてるから
それしか見えなくなってる。
最初は「あんまり美味しくないような…」
と思っていたのに
いつの間にか
そればっかり食べてると
これが本当の味だと勘違いしてくる。
それでいいのか?!

まるで、日本の音楽業界のよう。

なんて、オチがついたところで
今日はおしまい。
[PR]

by simple2601-chil | 2010-01-13 23:38 | たまにはこんな話

<< 前へ前へ 今日はTVが熱かった! >>