カテゴリ:たまにはこんな話( 6 )

ウェンディーズに思う

ハンバーガーチェーンの"ウェンディーズ"
去年の12月で閉店してしまいましたね。
ニュースでもやってました。
本当に残念。残念です。
日本にある大手ハンバーガーチェーンの中では
私はウェンディーズが一番美味しいお店だったと思います。

まだ10代の時、新宿に遊びに行ってた頃
初めて食べたのがきっかけで
それからずっとファンでした。
当時は注文する時にハンバーガーのトッピングを
こちらで指定すると言うオーダーメイド方式。
で、お店の人はマイクを使って英語でキッチンにオーダーを流す。
カッコ良かった〜。
注文するのも最初はすごく緊張しました(笑)

それから
チリって何? ポテトじゃなくてフレンチフライ? しかもケチャップつける?
カルチャーショックでした。
私はピクルスとトマトが好きでしたので
いつもガッツリ入れてもらってました。
たまに、「ピクルス抜きで」
なんて言ってる男子がいると
ちょっとガッカリしたものです(なぜか)

店内も、現在良く見かけるショップとは全く違って
アーリーアメリカンな雰囲気、しかもちょっと薄暗かったな。
とっても大人〜な雰囲気で
現在そこら中にあるバーガーショップとは
まったく違った空間だったような気がします。

結婚してからは
ウェンディーズはあまり店舗をみかけた事がなかったので
たまに出先で見つけると入ったりしていましたが
店内の雰囲気もいつの間にかファミリー向けの
普通の店内に変わり
メニューもオーダー方法も
普通のバーガーシッョプのようになっていて
やっぱりそういう時代のニーズなのかなぁと
思っていたのですが
ついに、閉店。(涙)

ウェンディーズ、私思うんですけど
昔のままのスタイルを貫き通せば良かったのでは。
あのスタイルこそ、個性だったのに。
でも、あのままじゃやっていけなかったのかなぁ。

本当にいいモノ、良かったものが
時代に押し流されるようにして
最近どんどん消えていくような気がします。

味はいまいちだけど
まあ、便利だしお手軽だし
どこにでもあるしと言う理由で
それを食べる。
さらに広告にあおられ
みんなが食べてるから
それしか見えなくなってる。
最初は「あんまり美味しくないような…」
と思っていたのに
いつの間にか
そればっかり食べてると
これが本当の味だと勘違いしてくる。
それでいいのか?!

まるで、日本の音楽業界のよう。

なんて、オチがついたところで
今日はおしまい。
[PR]

by simple2601-chil | 2010-01-13 23:38 | たまにはこんな話

北関東バンザイ

最近お笑い番組を見ていると
地方ネタのお笑いが面白いです。
U字工事、面白い! 大好き!
栃木なまりのネタで、しかも茨城に敵対心満々。
"ぺっぺ、ぺっぺ"言ってる。

私は茨城県民なんですけど
このお二人と〜ても親近感があります。
だってね、ホントにあんまし変わんないかんね、茨城弁と。
近所にこんなしゃべり方のおじさんいっぱいいっかんね。
って、つい茨城弁になってますけど…

赤いプルトニウムさんて、最近よく見るんですけど
昨日もレッドカーペットに出ていて
彼女、茨城出身のお笑いの方なんですよね。
もう、すごい親近感です。
さっきちょっと調べてみたら、彼女と最寄りの乗り換え駅まで一緒でした(笑)
彼女のネタに茨城の事いろいろ出てくるんですけど
言ってる事、まったくその通りで
あのローカルネタ、茨城県民にしかわからないと思うんですけど。
だから、笑うというより、「うん、その通りだよね」
って、うなづく感じ?

昨日のネタでお風呂に鳩がいたって話してましたけど
娘の学校は「鳩が入るので、戸を閉めて下さい」
っていう張り紙があちこちに張ってあります。
この前、音楽室に入ったら
譜面台に鳩が止まってたって言ってました。
ホントの話だかんね。

なんでしょうね、この辺りは鳥類がめちゃくちゃ多い気がします。
林の中にはキツツキとかうぐいすとかいますし
沼に行けば白鳥やガチョウにも会えますし
道端にはキジバト、野生化してるチャボとかニワトリとか…
田んぼの近くにはサギ類は結構います。
田んぼ沿いの道を車で走っていたりすると
ボーっと立ってる人がいる…とか思うとデッカい灰色のサギだったりとか
結構ギョッってすっ時あっかんね。
(野生の王国か)

茨城も栃木同様「ぺ」を語尾につける人が多いんですけど
U字工事さんも言ってますが
ただ「ぺ」をつければいいっつうもんじゃない。
「するっぺ」「やるっぺ」…と言うのは間違い。
「すっぺ」「やっぺ」が正しい。
「言ったっぺよ〜」とか「やったっぺよ〜」とか
「よ〜」をつけるとさらに良い。

よく考えてみると、茨城は「よ〜よ〜」言う人多いかも…。
「あのよ〜」って言うのが会話の始まりだったり
「よ〜よ〜」って言って人に話かけたり。
もしかして…
茨城県民はラッパーに向いてっかもしんないyo!

っつう事で、もう風呂入って寝っぺよ。
[PR]

by simple2601-chil | 2009-11-29 22:04 | たまにはこんな話

空耳

清水ミッチャンのブログ
面白いモノを見せてもらいました。
大笑いして一日の疲れが取れました〜。
こちら→クリック

[PR]

by simple2601-chil | 2009-11-26 22:55 | たまにはこんな話

うちの子がかわいいので(親バカ)

前から気になってたこちらのサイト試してみました。
e0050111_2263291.jpg

本の中にだって…
e0050111_2284487.jpg

街角にだって…
e0050111_2210698.jpg

TVの中にだって…
e0050111_22101723.jpg

VOGUEの表紙にだってなれるのだ!
べんりな世の中なのだ。
こんな事してあそんでないで、早く寝るのだ。

[PR]

by simple2601-chil | 2009-10-21 22:25 | たまにはこんな話

音って楽しい

KREVAのブログで、こんなのが紹介されてました。
これはおもしろい〜!



詳しくはこちらのサイトで紹介されてます。
[PR]

by simple2601-chil | 2009-10-11 16:50 | たまにはこんな話

お盆

今日は朝から太陽ギラギラ、夏らしいお天気でした。
すご〜く暑かった!
そんな中、母のお墓参りに行ってきました。
霊園は人、人、人でした。さすがにお盆。
汗だくになりながら草取り&お墓のそうじ。
キレイになって気分さっぱり!

お盆、お彼岸にかかわらず
行きたくなるとお墓参りはよく出かけるのですが
お墓に行くととても気分がスッキリします。
不思議。

そして夜は「オーラの泉」を見て
お盆をしみじみと噛みしめるのでした。
倉本聰さんのお話はとっても良かったなぁ。
信じる信じないは別として
亡くなった人の事を思い出す事によって
自分の気持ちが穏やかになるのっていい事ですよね。
あの番組は結構好き。

e0050111_2225239.jpg

さて、うちの庭にあるこの花、「ミソハギ」。
この花はこの辺りですと、結構田んぼとか農家さんの庭先などに
ボウボウと雑草のように生えていたりします。
とてもポビュラーな日本の植物だと思います。

あまり庭の彩りとして使っている人はいないかもしれませんが
この花は丈夫だし、毎年咲くし、真っすぐにスーっと伸びた茎と
落ち着いたピンク色が私はとても好きで
庭のアクセントにと、何年か前に植えました。
毎年キレイに咲いてくれます。

「ミソハギ」は「ミソギハギ」とも言われていて
「禊萩」と書くそうです。
「禊ぎ」は罪やけがれを払うために水で身を清めること。
旧暦のお盆の時に、ミソハギの枝を水に浸して
仏前の供物に禊ぎ(みそぎ)をしたそう。
お盆のお花なんですね。

最近は盆踊りなどもだんだんと見られなくなってきましたね。
うちの実家のほうでも、もうやっていないです。
お盆を実感するのは
もっぱら高速道路の渋滞?に変わりつつありますけど
お盆というのは賑やかに、そして穏やかに過ごしたいものです。

そろそろ、おナスの牛も荷物の準備を始める頃でしょうか^^
[PR]

by simple2601-chil | 2009-08-15 22:26 | たまにはこんな話