<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちかごろは あたまのなかも ごーしちごー

実は最近、またTwitter でつぶやき始めているんですよ。
5・7・5 のリズムでつぶやくと
これを音楽に乗せてつぶやいてくれるという
ida calling ver. 3.0 が楽しくて楽しくてたまらず
サラリーマン川柳のように毎日つぶやいてます。

私、毎日新聞の万能川柳が大好きで
毎日読んでるんですけど
自分で作るとどうもうまくいかなくて。
でも、これが
音楽にあわせて作ってると
楽しくてたまらん!

と、言う事で
私のTwitter はこちら
つぶやきの下をクリックしてみてね。
音にあわせてつぶやきが聞けます。

つぶやかなくなったら
飽きたと思って下さい(笑)
[PR]

by simple2601-chil | 2010-02-22 22:04 | 日々のこと

ロックなフィギュア

オリンピック、毎日やってますね。
昨日は男子フィギュアスケート、素敵でした〜。
ジョニー・ウィアー選手、今まであまり知らなかったんですが
何でしょう…あの乙女系な雰囲気?
好きになりました。

それからですね、小塚選手。
彼の昨日のショートプログラムの曲、ジミヘンでした。
ビックリ! あんなシブい曲で滑る若者がいるなんて!
とっても個性的で、カッコいいわー!
と思っていたら小塚選手
どこかで見た事のあるような模様のタオルで
汗を拭いている。
もしかして、これって、布袋さん模様?
と、思ったらやっぱりどうやら布袋さんタオルらしい。
彼はこのての(どんなてだ?)ギター&ロックが好きなんだね。
自分の好きなジャンルの曲で自分らしく滑る人
こういう人がどんどん増えてくるといいですね。

明日のフリーではどうやら布袋さんの曲で滑るらしいです。
楽しみです〜!布袋さんブログ
[PR]

by simple2601-chil | 2010-02-18 23:09 | 音楽いろいろ

オンザなべ敷き

e0050111_224359.jpg

       ぐうぜん坐ったらあったかくてビックリ! まだしばらくあったかいよ。
[PR]

by simple2601-chil | 2010-02-18 22:26

こわいものなどない

オリンピックが始まりました。
モーグルの上村愛子さん
とっても惜しかったけど
すごく輝いてました。
私の頭の中では「GIFT」が流れてました。
あの曲は今後もオリンピックソングに使ってもらいたい位。

さて、トータス松本のニューシングル「ストレイト/ポーチライト」
2月10日発売されました。
e0050111_2354939.jpg

「明星」の時もそうだったけれど
この「ストレイト」を初めて聴いた時
なぜか涙がポロリ。
心に響く。
同年代だからかなぁ…気持ちが伝わりすぎる。
ソロになってからのトータスの曲は
とてもとても心にストレートに入ってくる。

「こわいものなどない」
43才の男が「こわいものなどない」と歌うのと
若者が「こわいものなどない」と歌うのとでは
同じ言葉だけれど、きっとまったく違った意味を持ってると思う。
若いって、ホントに何もこわいものはないと思う。
(国母クンもきっとそうなんだと思う 笑)
でも、年を重ねれば重ねる程
こわいものはどんどん増えていくと思うんだよ。

43のトータスが「こわいものなどない」と歌うのは
それは決して、俺はもう長年生きてきて偉いんだぞ!って事じゃなく
いろんな事があったけど
どんなに叩かれようが何されようが
もう平気だから、俺はやりたいようにやる
腹が据わった40代の
静かに燃える闘志。
そんな風に思うんだけど。

うちの子なんかからすれば
トータスなんておっさんにしか見えないと思うけど
おっさんにならなければ見えないモノ
そんな言葉をメロディに乗せて
歌っていって欲しいです。
今後の作品がとても楽しみです。
[PR]

by simple2601-chil | 2010-02-14 23:49 | トータス松本

KREVA『心臓』ROUND3

e0050111_22111068.jpg

KREVAのツアーファイナル、行って来ました。
横浜アリーナ。
北風ピューピューで寒かったですけど
娘と二人で(パパはお留守番)楽しんで来ました!
お母さん、興奮しすぎました(笑)

KREVAは素晴しいよ。
全部カッコ良かった!
ホントに、彼はスゴい。
素晴しい作品を作り上げる才能だけでなくて
ライブでのパフォーマンス
ライブに来た人達、元々のファンも新しいファンも
みんなを楽しませるために
ものすごく気を使って仕事してる。
どれだけ努力してる人なんだ、KREVA!

私はもともとヒップホップなど
聴いた事もない40代でしたけど
KREVAを知ってからというもの
サンプリングってそういう事なんだ〜とか
トラックが変わるだけで、こんなに曲が変わるんだ〜とか
いろんな事を知りました。
KREVAの曲はどこかとても懐かしくて心地良くて
その組み合わせの発想って
なかなかマネの出来るものではないと思います。

最近、ちょっと体調を崩していた様子で
とても心配しましたけど
KREVAにはお爺さんになるまで頑張って欲しいから
どうか体調には充分気をつけて
息の長いアーティストでいて欲しいです。

KREVAのライブに行っていつも思うのは
最後の終わり方が、とってもカッコいい事。
ライブの最後がとってもスッキリしてる。
ダラダラしない。(調子のりすぎは絶対禁止)
そして誰もいなくなったステージに
客席から爽やかな拍手が必ず起こる。
痛快な映画を見終わった帰りのような気分。
まだ行った事のない人がいましたら
是非、一度彼のライブに足を運んで実感してみてね!

これからも
もっともっと大きくなっていきたいと言っていたKREVA。
それには皆さんの応援がとても必要なので
これからも応援よろしくお願いします…
と言って頭を深々と下げるKREVA。
感謝の気持ち忘れずに
かつ姿勢はアグレッシブな彼が
私は大好きだー!
(だから、お母さん、興奮し過ぎだって!)

そして…さらに…ビックリな報告!!
KREVA おめでとうございます!!→こちら
「生まれてきてありがとう」…そうだったんだね^^

                      KREVA公式YouTube
[PR]

by simple2601-chil | 2010-02-08 22:38 | KREVA

春は名のみの 風の寒さ

e0050111_17514495.jpg
          
ポーニョポーニョポニョさかなのこー♪
頭の中にこのフレーズが流れている人
今日は多いんでないの?

今日も寒〜い北風の一日でした。
寒いので今夜はおでんにします。
煮込み完了。

さて、この時期になると「早春賦」が頭の中を流れる私。
古い歌なので若い人は知らない人も多いかな。
ホントにうまい事歌った歌だと思います。
解説しているページがあったのでリンクしておきます。→こちら
ところで
自慢じゃないですが、私はとっても童謡に詳しい。←(すでに自慢)

なぜ詳しいかと言うと
[PR]

by simple2601-chil | 2010-02-06 18:02 | 日々のこと